とある魔術の超電磁砲ピンボールマシン

学会発表

2023年

  1. 福本健太郎、稲田健、小高文聰、長谷川尚美、村岡寛之、堀輝、市橋香代、安田由華、飯田仁志、大井一高、越智紳一郎、 井手健太、松本純弥、三浦健一郎、古郡規雄、渡邊衡一郎、橋本亮太、日本うつ病学会治療ガイドラインに基づいた治療適合度 (individual fitness score)の開発、第20回日本うつ病学会総会、仙台、7.21-22(21), 2023 ポスター
  2. 降籏隆二、中村敏範、大槻玲、長谷川尚美、小高文聰、古郡規雄、村岡寛之、坪井貴嗣、越智紳一郎、市橋香代、堀輝、三浦健一郎、松本純弥、沼田周助、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病入院患者の睡眠薬処方とEGUIDE講習会の教育効果の検討、第20回日本うつ病学会総会、仙台、7.21-22(21), 2023 ポスター
  3. 村岡寛之、福本健太郎、長谷川尚美、古郡規雄、小高文聰、大井一高、柏木宏子、松本純弥、三浦健一郎、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、大うつ病性障害の治療におけるEGUIDEプログラムと重症度記載の有効性の検討、第20回日本うつ病学会総会、仙台、7.21-22(21), 2023 ポスター
  4. 五十嵐俊、坪井貴嗣、長谷川尚美、越智紳一郎、村岡寛之、福本健太郎、小高文聰、伊賀淳一、大井一高、高江洲義和、柏木宏子、田形弘実、飯田仁志、小松浩、沼田周助、三浦健一郎、松本純弥、古郡規雄、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病入院患者における修正型電気けいれん療法後の維持薬物療法の処方実態調査-EGUIDEプロジェクトより-、第20回日本うつ病学会総会、仙台、7.21-22(21), 2023 ポスター
  5. 鬼塚俊明、岡田剛史、長谷川尚美、坪井貴嗣、伊賀淳一、古郡規雄、山田直輝、堀輝、村岡寛之、大井一高、小笠原一能、越智紳一郎、竹島正浩、市橋香代、福本健太郎、飯田仁志、山田恒、降籏隆二、牧之段学、高江洲義和、沼田周助、小松浩、菱本明豊、木戸幹雄、阿竹聖和、山形弘隆、菊地紗耶、橋本直樹、宇佐美政英、勝元榮一、浅見剛、久保田智香、松本純弥、三浦健一郎、平野羊嗣、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、持続性抗精神病注射薬剤(LAI)と経口抗精神病薬の併用薬の状況:日本における実態調査、第119回日本精神神経学会学術総会、横浜、6.22-24(24), 2023、口演
  6. 越智紳一郎、小高文聰、長谷川尚美、古郡規雄、伊賀淳一、柏木宏子、小松浩、田形弘実、坪井貴嗣、沼田周助、飯田仁志、五十嵐俊、大井一高、高江洲義和、福本健太郎、村岡寛之、三浦健一郎、松本純弥、上野修一、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、クロザピンが処方可能な施設体制と治療抵抗性の検討が統合失調症の抗精神病薬単剤治療に関連する、第119回日本精神神経学会学術総会、横浜、6.22-24(24), 2023 ポスター
  7. 福本健太郎、稲田健、小高文聰、長谷川尚美、村岡寛之、堀輝、市橋香代、安田由華、飯田仁志、大井一高、松本純弥、三浦健一郎、古郡規雄、渡邊衡一郎、大塚耕太郎、橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイド/うつ病治療ガイドラインに基づいた治療適合度 (individual fitness score)の開発、第119回日本精神神経学会学術総会、横浜、6.22-24(23), 2023 ポスター ポスター8 2-P8-1
  8. 中村敏範、降籏隆二、長谷川尚美、大槻玲、小高文聰、古郡規雄、村岡寛之、坪井貴嗣、越智紳一郎、市橋香代、堀輝、三浦健一郎、松本純弥、沼田周助、渡邊衡一郎、稲田健、鷲塚伸介、橋本亮太、統合失調症・うつ病入院患者の睡眠薬処方の年次推移の検討、第119回日本精神神経学会学術総会、横浜、6.22-24(23), 2023 シンポジウム 口頭
  9. Muraoka H, Fukumoto K, Hasegawa N, Yasui-Furukori N, Kodaka F, Ohi K, Kashiwagi H, Matsumoto J, Miura K, Inada K, Watanabe K, Hashimoto R. Effectiveness Of The EGUIDE Program On The Treatment Of Major Depressive Disorder In Japan: The Importance Of Severity Assessment. 34th CINP World Congress of Neuropsychopharmacology, Montreal, Canada 5.7-10(8), 2023 poster
  10. Igarashi S, Tsuboi T, Hasegawa N, Ochi S, Muraoka H, Fukumoto K, Kodaka F, Iga J, Ohi K, Takaesu Y, Kashiwagi H, Tagata H, Iida H, Komatsu H, Numnata S, Matsumoto J, Miura K, Yasui-Furukori N, Inada K, Watanabe K, Hashimoto R. Real world survey on psychopharmacology after electroconvulsive therapy in patients with depression: the Effectiveness of Guidelines for Dissemination and Education in Psychiatric Treatment (EGUIDE) project. 34th CINP World Congress of Neuropsychopharmacology, Montreal, Canada 5.7-10(8), 2023 poster
  11. 長谷川尚美、安田由華、古郡規雄、市橋香代、堀輝、飯田仁志、村岡寛之、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症とうつ病の治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果、6NCリトリートポスターセッション、第31回日本医学会総会、東京、4.22,2023 ポスター
  12. 福本健太郎、稲田健、長谷川尚美、安田由華、堀輝、市橋香代、飯田仁志、大井一高、村岡寛之、小高文聰8、松本純弥、三浦健一郎、古郡規雄、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドに基づいた治療適合度 (individual fitness score)の開発、第17回日本統合失調症学会、オンラインウェブ開催、3.25-26(26), 2023 口頭
  13. 鬼塚俊明、岡田剛史、長谷川尚美、坪井貴嗣、伊賀淳一、古郡規雄、山田直輝、堀輝、村岡寛之、大井一高、小笠原一能、越智紳一郎、竹島正浩、市橋香代、福本健太郎、飯田仁志、山田恒、降籏隆二、牧之段学、高江洲義和、沼田周助、小松浩、菱本明豊、木戸幹雄、阿竹聖和、山形弘隆、菊地紗耶、橋本直樹、宇佐美政英、勝元榮一、浅見剛、久保田智香、松本純弥、三浦健一郎、平野羊嗣、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、持続性抗精神病注射薬剤(LAI)と経口抗精神病薬の併用薬の状況:日本における実態調査、第17回日本統合失調症学会、オンラインウェブ開催、3.25-26(26), 2023、口頭
  14. 橋本直樹、根本清貴、福永雅喜、松本純弥、三浦健一郎、岡田直大、森田健太郎、越山太輔、大井一高、高橋努肥、田道彦、山森英長、藤本美智子、安田由華、長谷川尚美、伊藤颯姫、成田尚、横山仁史、三嶋亮、河島孝彦、小林祐子、笹林大樹、原田健一郎、山本真江里、平野羊嗣、板橋貴史、中瀧理仁、橋本龍一郎、タ キンキン、小池進介、松原敏郎、岡田剛、吉村玲児、阿部修、鬼塚俊明、渡邊嘉之、松尾幸治、山末英典、岡本泰昌、鈴木道雄、尾崎紀夫、笠井清登、橋本亮太、脳構造画像を用いた統合失調症らしさのメガアナライシス、第17回日本統合失調症学会、オンラインウェブ開催、3.25-26(26), 2023、口頭
  15. 長谷川尚美、安田由華、古郡規雄、市橋香代、小高文聰、堀輝、飯田仁志、村岡寛之、高江洲義和、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症とうつ病の治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果:2016~2019年の処方調査結果より、国際学会発表奨励賞受賞者セッション 第17回日本統合失調症学会、オンラインウェブ開催、3.25-26(25), 2023、口頭

2022年

  1. 橋本直樹、古郡規雄、沼田周助、飯田仁志、市橋香代、降籏隆二、堀輝、小高文聰、長谷川尚美、松本純弥、三浦健一郎、渡邊 衡一郎、稲田健、橋本亮太、入退院時処方の比較からみた抗精神病薬単剤治療の実態調査 -EGUIDEプロジェクトデータより-、 第44回日本生物学的精神医学会年会、第32回日本臨床精神神経薬理学会年会、第52回日本神経精神薬理学会年会、第6回日本精神薬学会総会・学術集会の4学会合同年会(BPCNPNPPP4学会合同年会)、東京、11.4-6(5), 2022 ポスター
  2. 長谷川尚美、安田由華、古郡規雄、市橋香代、小高文聰、堀輝、飯田仁志、村岡寛之、高江洲義和、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症とうつ病の治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果:4年間の経年的変化に着目して、第44回日本生物学的精神医学会年会、第32回日本臨床精神神経薬理学会年会、第52回日本神経精神薬理学会年会、第6回日本精神薬学会総会・学術集会の4学会合同年会(BPCNPNPPP4学会合同年会)、東京、11.4-6(5), 2022 ポスター
  3. 越智紳一郎、田形弘実、長谷川尚美、古郡規雄、伊賀淳一、柏木宏子、小高文聰、小松浩、坪井貴嗣、徳谷晃、沼田周助、岸本泰士郎、堀輝、菱本明豊、松本純弥、三浦健一郎、上野修一、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、クロザピン治療は抗精神病薬の高い単剤率および他の向精神薬の低い併用率に関連する、第44回日本生物学的精神医学会年会、第32回日本臨床精神神経薬理学会年会、第52回日本神経精神薬理学会年会、第6回日本精神薬学会総会・学術集会の4学会合同年会(BPCNPNPPP4学会合同年会)、東京、11.4-6(4), 2022 ポスター
  4. 本山美久仁、山田恒、長谷川尚美、 三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科レジデントに対する統合失調症薬物治療ガイドライン講習の効果の検討-ガイドラインに沿った臨床行動実践度の比較-、第44回日本生物学的精神医学会年会、第32回日本臨床精神神経薬理学会年会、第52回日本神経精神薬理学会年会、第6回日本精神薬学会総会・学術集会の4学会合同年会(BPCNPNPPP4学会合同年会)、東京、11.4-6(4), 2022 ポスター
  5. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、ガイドライン講習受講前と受講後5年間の統合失調症薬物治療ガイドラインに沿った臨床行動実践度の変化-治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果検討、第44回日本生物学的精神医学会年会、第32回日本臨床精神神経薬理学会年会、第52回日本神経精神薬理学会年会、第6回日本精神薬学会総会・学術集会の4学会合同年会(BPCNPNPPP4学会合同年会)、東京、11.4-6(4), 2022 ポスター
  6. 本山美久仁、山田恒、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科レジデントに対するうつ病治療ガイドライン講習の効果の検討-ガイドラインに沿った臨床行動実践度の変化-、第19回日本うつ病学会総会/第5回日本うつ病リワーク協会年次大会【合同開催】、大分(オンデマンド)、7.14-15, 2022. ポスター
  7. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病治療ガイドライン講習受講効果の検討-ガイドライン講習前と受講後5年間のガイドラインに沿った臨床行動実践度の変化-、第19回日本うつ病学会総会/第5回日本うつ病リワーク協会年次大会【合同開催】、大分(オンデマンド)、7.14-15, 2022. ポスター
  8. 岡田剛史、福本健太郎、坪井貴嗣、長谷川尚美、村岡寛之、柏木宏子、越智紳一郎、五十嵐俊、飯田仁志、小高文聰、大井一高、高江洲義和、古郡規雄、三浦健一郎、松本純弥、須田史朗、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病に対する維持ECT患者に併用する薬物療法の実態、第19回日本うつ病学会総会/第5回日本うつ病リワーク協会年次大会【合同開催】、大分(オンデマンド)、7.14-15, 2022. ポスター
  9. 村岡寛之、長谷川尚美、古郡規雄、小高文聰、福本健太郎、柏木宏子、大井一高、松本純弥、三浦健一郎、稲田健、渡邊衡一郎、西村勝治 、橋本亮太、うつ病の治療に対するEGUIDE講習の効果と重症度の付記の影響、第19回日本うつ病学会総会/第5回日本うつ病リワーク協会年次大会【合同開催】、大分(オンデマンド)、7.14-15, 2022. ポスター
  10. 橋本直樹、古郡規雄、沼田周助、飯田仁志、市橋香代、稲田健、降籏隆二、堀輝、小高文聰、長谷川尚美、橋本亮太、入退院時処方の比較からみた、抗うつ薬単剤治療の実態調査-EGUIDEプロジェクトデータより-、第19回日本うつ病学会総会/第5回日本うつ病リワーク協会年次大会【合同開催】、大分(オンデマンド)、7.14-15, 2022. ポスター
  11. 中村敏範、降旗隆二、長谷川尚美、大槻怜、古郡規雄、坪井貴嗣、越智紳一郎、市橋香代、山田 恒、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、鷲塚伸介、橋本亮太、統合失調症患者の入院治療における睡眠薬増減の関連要因:全国調査の分析、第118回日本精神神経学会学術総会、福岡(ハイブリッド)、6.16-18(17), 2022. 口演
  12. 五十嵐俊、坪井貴嗣、長谷川尚美、古郡規雄、越智紳一郎、飯田仁志、村岡寛之、高江洲義和、岡田剛史、柏木宏子、小高文聰、福本健太郎、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、入院うつ病患者におけるECT後の炭酸リチウムの処方実態について、第118回日本精神神経学会学術総会、福岡(ハイブリッド)、6.16-18(17), 2022. 口演
  13. 大槻怜、降籏隆二、長谷川尚美, 中村敏範、古郡規雄、小高文聰、堀輝、坪井貴嗣、沼田周助、柏木宏子、松本純弥、三浦健一郎、稲田健、渡邊衡一郎、鈴木正泰、橋本亮太、日本のうつ病入院治療における睡眠薬処方率の施設間の違いとその関連要因、第118回日本精神神経学会学術総会、福岡(ハイブリッド)、6.16-18(17), 2022. ポスター
  14. 山形弘隆、藤井優子、關友恵、長谷川尚美、橋本亮太、中川伸、EGUIDEプロジェクトによる統合失調症患者・うつ病患者に対する外来処方の変化、第118回日本精神神経学会学術総会、福岡(ハイブリッド)、6.16-18(17), 2022. ポスター
    →優秀発表賞を受賞しました。(詳細はこちら)
  15. Ochi S, Tagata H, Hasegawa H, Yasui-Furukori N, Iga J, Kashiwagi H, Kodaka F, Komatsu H, Tsuboi T, Tokutani A, Numata S, Ichihashi K, Onitsuka T, Muraoka H, Iida H, Ohi K, Atake K, Kishimoto T, Hori H, Takaesu Y, Takeshima M Usami M, Makinodan M, Hashimoto N, Fujimoto M, Furihata R, Nagasawa T, Yamada H, Matsumoto J, Miura K, Kido M, Hishimoto A, Ueno S, Watanabe K, Inada K, Hashimoto R. Clozapine treatment is associated with higher prescription rate of antipsychotic monotherapy and lower prescription rate of other concomitant psychotropics: A real-world nationwide study.CINP(33rd Committee of the International College of Neuropsychopharmacology), Virtual & Taipei Hybrid, 6.9-12, 2022 (oral)
    →JSNP Excellent Presentation Award for CINP、鍋島賞(最優秀演題賞)を受賞しました。(詳細はこちら)
  16. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症の治療に対するガイドライン講習の効果:4年間の経年的変化に着目して、第16回日本統合失調症学会、ウェブオンライン開催、3.20-21(21), 2022, 口頭

2021年

  1. 藤井優子、山形弘隆、關友恵、長谷川尚美、橋本亮太、中川伸、EGUIDEプロジェクトによる統合失調症患者・うつ病患者に対する外来処方の変化、第34回総合病院精神医学会、11.19-20, 2021. 一般口演
  2. Hasegawa N, Miura K, Matsumoto J, Yasuda Y, Inada K, Watanabe K, Hashimoto R. The effect of EGUIDE project on medication for schizophrenia and major depressive disorder: from the 2016-2019 prescribing survey. 7th Congress of AsCNP 2021 (AsianCollege of Neuropsychopharmacology 2021), Virtural Congress, 10.22-23(22), 2021. Poster
  3. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトが統合失調症とうつ病の薬物治療に与える効果の検討、第31回日本臨床精神神経薬理学会学術集会、ハイブリッド開催(東京)、10.7-8(8), 2021 ポスター
  4. 市橋香代、姜善貴、長谷川尚美、今村弥生、堀輝、山田恒、松本純弥、三浦健一郎、古郡規雄、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症及びうつ病と診断された患者における精神科退院時頓用処方の性別及び年代別傾向について:EGUIDEプロジェクトのデータより、第31回日本臨床精神神経薬理学会学術集会、ハイブリッド開催(東京)、10.7-8(8), 2021 ポスター
  5. 古郡規雄、長谷川尚美、村岡寛之、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、EGUIDEにおける治療抵抗性統合失調症の診断記載率とクロザピン処方率の関連性について、第31回日本臨床精神神経薬理学会学術集会、ハイブリッド開催(東京)、10.7-8(7), 2021 口頭
  6. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトの効果の検討―ガイドライン講習前後の治療ガイドラインに沿った臨床行動実践度の比較―、第117回日本精神神経学会学術総会、ハイブリッド開催(京都)、9.19-21,2021 e-ポスター
  7. 飯田仁志、根本清貴、長谷川尚美、山田恒、市橋香代、稲垣貴彦、小笠原一能、沼田周助、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、Web講習の有効性の検討―EGUIDEプロジェクトから得られた知見―、第117回日本精神神経学会学術総会、ハイブリッド開催(京都)、9.19-21,2021 e-ポスター
  8. 降籏隆二、大槻怜、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、坪井貴嗣、沼田周助、古郡規雄、伊賀淳一、山田恒、市橋香代、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、睡眠薬処方の実態と多剤処方の関連要因:統合失調症とうつ病患者の処方データの分析、第117回日本精神神経学会学術総会、ハイブリッド開催(京都)、9.19-21,2021 e-ポスター
    →優秀発表賞を受賞しました。(詳細はこちら)
  9. 橋本亮太、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、統合失調症とうつ病の治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果、第117回日本精神神経学会学術総会、ハイブリッド開催(京都)、9.19-21,2021 e-ポスター
    →優秀発表賞を受賞しました。(詳細はこちら)
  10. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本 亮太、統合失調症とうつ病の薬物治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果:2016~2019年の処方調査から、第5回精神薬学会、第5回日本精神薬学会総会・学術集会 ウェブオンライン開催(オンデマンド+Live配信)、8.21-22(21), 2021. ポスター
    →日本精神薬学賞を受賞しました。(詳細はこちら)
  11. 勝元榮一、大阪精神科診療所協会の診療ガイドライン普及活動について、日本精神神経科診療所協会 第27回(通算48回)学術研究会、オンライン開催、9.12, 2021. 動画オンデマンド配信
    ▶ 勝元先生から発表動画を提供していただきました
  12. 坪井貴嗣、五十嵐俊、越智紳一郎、長谷川尚美、古郡規雄、飯田仁志、村岡寛之、高江洲義和、岡田剛史、柏木宏子、小高文聰、福本健太郎、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、ECTは統合失調症入院患者の薬物療法をどのように変化させるか:EGUIDEデータを用いて、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(16), 2021. ポスター
  13. 堀輝、古郡規雄、伊賀淳一、越智紳一郎、鬼塚俊明、姜善貴、高江洲義和、降籏隆二、村田篤信、長谷川尚美、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症患者における各施設における抗コリン薬併用パターンの特徴、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(16), 2021. ポスター
  14. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症の薬物治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果:2016~2019年の処方調査から、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(16), 2021. ポスター
  15. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果の検討―ガイドライン講習前と受講後3年間の治療ガイドラインに沿った臨床行動実践度の変化―、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(16), 2021. ポスター
  16. 本山美久仁、山田恒、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、精神科レジデントに対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果の検討―統合失調症薬物治療ガイドラインに沿った臨床行動実践度の比較―、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(16), 2021. ポスター
  17. 安田由華、稲田健、飯田仁志、古郡規雄、堀輝、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドラインを用いたエビデンス・診療ギャップの検討について―精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)より―、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(16), 2021. ポスター
  18. 橋本直樹、古郡規雄、長谷川尚美、沼田周助、飯田仁志、市橋香代、降籏隆二、堀輝、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、橋本亮太、2177名の統合失調症患者の退院時処方についての検討―EGUIDE2016-2018年度調査の結果から―、第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会、ハイブリッド開催(京都)、7.14-16(15), 2021. 口頭
  19. 橋本亮太、渡邊 衡一郎、MD自主企画シンポジウム2「うつ病治療ガイドラインが明らかにした日本のうつ病の診療実態と課題」、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.9, 2021.
    →記念写真
  20. 坪井貴嗣、五十嵐俊、越智紳一郎、長谷川尚美、古郡規雄、飯田仁志、村岡寛之、高江洲義和、岡田剛史、柏木宏子、小高文聰、福本健太郎、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、ECTはうつ病入院患者の薬物療法をどのように変化させるか:EGUIDEデータを用いて、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  21. 降籏隆二、大槻怜、長谷川尚美、坪井貴嗣、沼田周助、 古郡規雄、伊賀淳一、山田恒、市橋香代、松本純弥、三浦健一郎、稲田健、 渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病入院患者における睡眠薬処方の実態と他の向精神薬処方との関連、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  22. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病の薬物治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果:2016~2019年の処方調査から、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  23. 古郡規雄、橋本直樹、長谷川尚美、 沼田周助、堀輝、降籏隆二、飯田仁志、市橋香代、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病患者の退院時処方の特徴: EGUIDEデータより、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  24. 飯田仁志、根本清貴、長谷川尚美、沼田周助、山田恒、市橋香代、稲垣貴彦、小笠原一能、松本純弥、三浦健一郎、川嵜弘詔、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病治療ガイドラインに関するWeb講習の有効性の検討~EGUIDEプロジェクトから得られた知見~、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  25. 福本健太郎、古郡規雄、村岡寛之、安田由華、市橋香代、飯田仁志、小高文聰、越智紳一郎、長谷川尚美、松本純弥、三浦健一郎、渡邊衡一郎、稲田健、大塚耕太郎、橋本亮太、「EGUIDEプロジェクト」うつ病治療ガイドライン適合度を用いた処方評価について、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  26. 村岡寛之、長谷川尚美、古郡規雄、福本健太郎、柏木宏子、小高文聰、松本純弥、三浦健一郎、稲田健、渡邊衡一郎、西村勝治、橋本亮太、EGUIDEデータから、うつ病重症度記載によるうつ病入院患者の薬物療法の変化、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  27. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果の検討-ガイドライン講習前と受講後3年間の臨床行動実践度の変化-、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  28. 小笠原一能、沼田周助、飯田仁志、長谷川尚美、松本純弥、三浦健一郎、尾崎紀夫、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチーム、「EGUIDEプロジェクト」受講者アンケートの解析から(第2報)、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  29. 本山美久仁、山田恒、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科レジデントに対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果の検討-臨床行動実践度の比較-、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.8-10, 2021. 口演
  30. 飯田仁志、伊賀淳一、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、古郡規雄、橋本直樹、降旗隆二、坪井貴嗣、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、川嵜弘詔、日本のうつ病の治療実態と課題、MD自主企画シンポジウム2「うつ病治療ガイドラインが明らかにした日本のうつ病の診療実態と課題」、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.9, 2021. 講演
  31. 古郡規雄、橋本亮太、うつ病診療の将来、MD自主企画シンポジウム2「うつ病治療ガイドラインが明らかにした日本のうつ病の診療実態と課題」、第18回日本うつ病学会総会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会[合同開催]、ハイブリッド開催(横浜)、7.9, 2021.講演
  32. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)~処方行動に対する効果の報告~、D&I科学研究会(保健医療福祉における普及と実装科学研究会)RADISH第6回学術集会、オンラインウェブ開催、7.3, 2021. 一般口頭
  33. 長谷川尚美、安田由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトによる退院時処方への効果~クロザピン治療と医療の質(Quality Indicator)との関係に着目して~、第15回統合失調症学会, ウェブオンライン開催、4.9-10, 2021. ポスター
  34. 木戸幹雄、長谷川尚美、古市厚志、高柳陽一郎、高橋努、安田 由華、山本智也、渡邊 衡一郎、稲田健、橋本亮太、鈴木道雄、EGUIDE講習会の効果測定:富山大学附属病院における過去3年分の処方調査、第15回統合失調症学会, ウェブオンライン開催、4.9-10, 2021. ポスター
  35. Furihata R, Ohtsuki R, Hasegawa N, Miura K, Matsumoto J, Tsuboi T, Numata S, Watanabe K, Inada K, Hashimoto R. Hypnotic medication use and associated factors among patients with schizophrenia- Findings from the 'Effectiveness of Guidelines for Dissemination and Education in Psychiatric Treatment (EGUIDE)' project. 20th WPA(World Psychiatric Assoiation) World Congress of Psychiatry, Virtual Congress, 3.10-13, 2021. Poster
  36. 飯田仁志、伊賀淳一、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、川嵜弘詔、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDE プロジェクト)参加施設のうつ病治療に関する診療の質の評価、第17回日本うつ病学会総会、北九州、1.25-31, 2021 ポスター
  37. 小笠原一能、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、尾崎紀夫、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチーム、「EGUIDE プロジェクト」受講者アンケートの解析から、第17回日本うつ病学会総会、北九州、1.25-31, 2021 ポスター
  38. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトメンバーズ、EGUIDEプロジェクトの概要、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演・座長
  39. 高江洲和、EGUIDEプロジェクトによる精神科医の臨床知識の改善度の検討, EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  40. 沼田周助、中瀧理仁、長谷川尚美、枝川令音、江戸宏彰、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、ガイドラインの理解度向上の取り組み、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  41. 小笠原一能、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、尾崎紀夫、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、診療ガイドライン講習会を受講者はどのように評価し、どのような効果を得たのか?EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  42. 山田恒、EGUIDEプロジェクトメンバーズ、治療ガイドラインに沿った臨床行動の実践度の変化、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  43. 市橋香代、EGUIDEプロジェクトメンバーズ、日本における統合失調症入院患者の治療状況-EGUIDEプロジェクト初年度介入前の調査より-、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  44. 飯田仁志、EGUIDEプロジェクトメンバーズ、うつ病治療の施設による違い₋精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)から得られた知見₋ EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  45. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症の薬物治療とうつ病の治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  46. 橋本直樹、古郡規雄、沼田周助、飯田仁志、市橋香代、稲田健、降籏隆二、堀輝、長谷川尚美、橋本亮太、2177名の統合失調症患者の退院時処方についての検討、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  47. 古郡規雄、橋本直樹、長谷川尚美、沼田周助、飯田仁志、市橋香代、稲田健、降籏隆二、堀輝、橋本亮太、うつ病患者の退院時処方についての検討、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  48. 堀輝、古郡規雄、伊賀淳一、越智紳一郎、鬼塚俊明、姜善貴、高江洲義和、降籏隆二、村田篤信、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、EGUIDEプロジェクト介入前の抗コリン薬処方調査、EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  49. 降旗隆二、大槻怜、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、坪井貴嗣、沼田周助、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症およびうつ病治療における睡眠薬処方の実態と多剤併用の関連要因について、 EGUIDEプロジェクトシンポジウム、第30回臨床精神神経薬理学会、ウェブオンライン開催、1.10,2021 口演
  50. 本山美久仁、山田恒、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科レジデントに対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果の検討ーうつ病治療ガイドラインに沿った臨床行動実践度の比較ー, 第30回日本臨床精神神経薬理学会、オンラインウェブ開催、1.9-10(9), 2021 口演
  51. 安田由華、稲田健、飯田仁志、古郡規雄、堀輝、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドラインを用いたエビデンス・診療ギャップの検討について―精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)より―、第30回日本臨床精神神経薬理学会、オンラインウェブ開催、1.9-10(9), 2021 口演
  52. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科レジデントに対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果の検討-治療ガイドラインに沿った臨床行動実践度の比較-、第30回日本臨床精神神経薬理学会、オンラインウェブ開催、1.9-10(9), 2021 口演
  53. 村田篤信、古郡規雄、堀輝、長谷川尚美、姜善貴、高江洲義和、伊賀淳一、越智紳一郎、降籏隆二、鬼塚俊明、竹島正浩、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症患者における抗コリン薬服薬中止達成に関する要因の後方視的解析、第30回日本臨床精神神経薬理学会、オンラインウェブ開催、1.9-10(9), 2021 口演

2020年

  1. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)、D&I科学研究会(保健医療福祉における普及と実装科学研究会)第5回学術集会、ウェブオンライン開催、11.28,2020. 口頭
  2. 橋本亮太、長谷川尚美、安田由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、EGUIDEプロジェクトによる退院時処方への効果~クロザピン治療とQuality Indicatorとの関係に着目して~、第116回日本精神神経学会学術総会、ウェブオンライン開催、9.28-30, 2020. ポスター
  3. 山田恒、本山美久仁、長谷川尚美、三浦健一郎、 松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症とうつ病治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果:ガイドライン講習受講前後の治療行動の変化からの考察、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会 (NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. 口演
  4. 飯田仁志、伊賀淳一、長谷川尚美、安田由華、山本智也、三浦健一郎、松本純弥、村田篤信、稲田健、渡邊衡一郎、川嵜弘詔、橋本亮太、うつ病のアンメットニーズ―精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)から得られた知見―、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物 学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. 口演
  5. 沼田周助、中瀧理仁、長谷川尚美、枝川令音、江戸宏彰、三浦健一郎、松本純弥、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、統合失調症とうつ病に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)におけるガイドライン理解度向上の取り組みとその結果、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. 口演
  6. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、うつ病の治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. 口演
  7. 長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、安田由華、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症の薬物治療に対するEGUIDEプロジェクトの効果、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. 口演
  8. 市橋香代、堀輝、長谷川尚美、安田由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、日本における統合失調症入院患者の処方調査ーEGUIDEプロジェクト初年度介入前の調査よりー、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. ポスター
  9. 堀輝、古郡規雄、長谷川尚美、三浦健一郎、松本純弥、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、我が国の統合失調症治療における抗コリン薬処方調査:EGUIDE研究から、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. ポスター
  10. 小宮偉吹、長谷川尚美、久保田智香、三浦拓人、佐藤英樹、三浦健一郎、松本純弥、坂元竜馬、村田篤信、柏木宏子、坪井貴嗣、安田由華、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、NCNP病院のうつ病治療におけるEGUIDE講習の効果~ベンゾジアゼピン受容体作動薬に着目して~、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、 8.21-23, 2020. ポスター
  11. 村田篤信、長谷川尚美、山本智也、三浦拓人、三浦健一郎、松本純弥、古郡規雄、沼田周助、鬼塚俊明、竹島正浩、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、精神科領域における薬剤師の関わりの有用性評価を目的とした多施設共同研究、第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本 生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会(NPBPPP合同年会)、webオンライン開催、8.21-23, 2020. ポスター

2019年

  1. 小林真美、森脇久視、小澤篤嗣、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、F2群を対象とした当院の薬物療法についての現状評価-医療の質の観点から、第58回全国自治体病院学会、徳島、10.24-25(25)、2019、ポスター
  2. 本山美久仁、山田恒、椎野智子、長谷川尚美、宇野洋太、稲田健、渡邉衡一郎、橋本亮太、松永寿人、統合失調症に対する 治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果:報告2-過去2年の参加施設のガイドラインに基づく治療 行動実践度の変化からの考察-、第49回日本神経精神薬理学会年会、福岡、10.11-13(13)、2019、ポスター
  3. 山田恒、本山美久仁、椎野智子、長谷川尚美、宇野洋太、渡邉衡一郎、稲田健、橋本亮太、松永寿人、統合失調症治療に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果:報告1-過去2年の受講者のガイドラインに基づく治療行動実践度の変化からの考察-、第49回日本神経精神薬理学会年会、福岡、10.11-13(13)、2019、ポスター
  4. 長谷川尚美、宇野洋太、安田 由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症におけるクロザピン治療と抗精神病薬単剤治療の関連~EGUIDEプロジェクトの処方調査の結果から~、第49回日本神経精神薬理学会年会、福岡、10.11-13(12)、2019、口頭
    →一般演題奨励賞を受賞しました。(詳細はこちら)
  5. 長谷川尚美、宇野洋太、安田 由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症におけるクロザピン治療と医療の質(Quality Indicator)との関連~EGUIDEプロジェクトの処方調査の結果から~、第3回日本精神薬学会総会・学術集会、神戸、9.21-22(21)、2019、ポスター
    →日本精神薬学賞を受賞しました。(詳細はこちら)
  6. 山田恒、本山美久仁、椎野智子、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、松永寿人、うつ病に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果ーガイドラインに基づく治療行動達成度からの考察ー、第16回日本うつ病学会総会、徳島、7.5-6(5)、2019、ポスター
  7. 堀輝、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、吉村玲児、EGUIDEプロジェクト参加施設の大学病院は統合失調症の薬物治療で1年後の診療の質に変化があったのか、第115回日本精神神経学会学術総会、新潟、6.20-22(21)、2019、ポスター
  8. 飯田仁志、伊賀淳一、越智紳一郎、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、川嵜弘詔、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)参加施設の診療の質の評価、第115回日本精神神経学会学術総会、新潟、6.20-22(21)、2019、口頭
  9. 山田恒、本山美久仁、椎野智子、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、松永寿人、統合失調症治療に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果 -過去2年の受講者および参加施設のガイドラインに基づく治療行動達成度の変化からの考察-、第14回統合失調症学会、札幌、北海道、4.19-20、2019、ポスター

2018年

  1. 松井佑樹、vol.2:初発精神病性障害の再発を予防するためには、どれくらいの間、抗精神病薬を続けるとよいですか?、こころの元気+、142:26-27、2018.12 認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構
  2. 橋本亮太、市橋加代、リエゾン精神科医のためのガイドライン活用術、第31回総合病院精神医学会総会、東京、11.30-12.1 (30), 2018. 講演
  3. 橋本亮太、精神疾患の克服とその障害支援への挑戦、横浜YPSピアスタッフの集い(精神科医 橋本亮太会)、横浜、11.29, 2018. 講演
  4. 稲田健、松井佑樹、堀輝、稲垣貴彦、橋本亮太、山田浩樹、統合失調症薬物治療ガイドライン講習会、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (16), 2018. 講演
  5. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイド作成の趣旨、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (15), 2018. シンポジウム
  6. 松井佑樹、大石智、滝澤毅矢、工藤紀子、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトからの報告~過去2年間のガイドラインの教育効果と質の考察~、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (15), 2018. ポスター
  7. 市橋香代、堀輝、安田由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、笠井清登、橋本亮太、統合失調症治療における施設群ごとのQuality Indicatorの検討:精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDE)より、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (15), 2018. ポスター
  8. 橋本亮太、ガイドラインにおけるclozapine、臨床精神薬理、21(11):1451-1458、2018.11 星和書店
  9. 橋本亮太、vol.1: 統合失調症薬物治療ガイドラインとは何か、こころの元気+、141:26-27、2018.11 認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構
  10. 畠山卓也、橋本亮太、加藤玲、堀合研二郎、「統合失調症薬物治療ガイドー患者さん・ご家族・支援者のためにー」を活用してみませんか?特別企画;第25回日本精神科看護専門学術集会 in 香川、高松、10.26-27 (26), 2018. 講演
  11. 橋本亮太、精神科医療における標準治療と臨床経験との関係、シンポジウム:精神科医療における標準治療の課題と展望、第7回日本精神科医学会、長野、10.5, 2018. 講演
  12. 橋本亮太、統合失調症薬物治療を正しく理解し正確に伝えるために、埼玉県精神障害者家族会連合会 精神障害者家族間の支援者(ピアサポート)養成研修会、大宮、10.1, 2018. 講演
  13. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトによる精神科医療の普及と教育、Depression Strategyうつ病治療の新たなストラテジー、8(3):4-7、2018.9 先端医学社
  14. 橋本亮太、当事者・家族・支援者に優しい統合失調症薬物治療ガイド、リカバリー全国フォーラム2018、東京、9.16-17 (17), 2018. 口演
  15. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドラインとは-ガイドラインの概念と使い方-、第2回日本精神薬学会総会・学術総会、名古屋、9.15-16 (16), 2018. 招待講演
  16. (編集)一般社団法人 日本神経精神薬理学会、患者さん・ご家族・支援者のために 統合失調症薬物治療ガイド、2018.8 じほう
  17. 橋本亮太、本邦での統合失調症ガイドライン、月刊精神科、33(1):45-51、2018.8 科学評論社
  18. 渡邊衡一郎、小笠原一能、坪井貴嗣、中村敏範、伊賀淳一、橋本亮太、高江洲義和、飯田仁志、伊藤文晃、稲田健、今村弥生、勝元榮一、木戸幹雄、姜善貴、田形弘実、長澤達也、沼田周助、橋本直樹,藤田純一、降籏隆二、村岡寛之、EGUIDEプロジェクト うつ病治療ガイドライン講習会、第15回日本うつ病学会総会サテライト企画、東京、7.27-28 (29), 2018. 講演
  19. 伊賀淳一、越智紳一郎、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、上野修一、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)参加施設のうつ病治療の診療の質の評価、第15回日本うつ病学会総会、東京、7.27-28 (28), 2018. ポスター
  20. 坪井貴嗣、高江洲義和、田形弘実、辻野尚久、稲田健、橋本亮太、渡邊衡一郎、うつ病治療ガイドラインの教育効果についての検証:平成28年度EGUIDEプロジェクトからの報告、第15回日本うつ病学会総会、東京、7.27-28 (28), 2018. ポスター
  21. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトの概要、日本精神神経科診療所協会平成30年度定時総会 第24回学術研究会、淡路、6.23-24 (24), 2018. 講演
  22. 橋本亮太、向精神薬の多剤併用を防ぐ:ガイドラインから、シンポジウム:多剤併用を防ぐために考えなくてはならないこと、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (21), 2018. 講演
  23. 橋本亮太、日本医療機能評価機構Mindsによる診療ガイドラインの精神疾患への適用、教育講演4、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (21), 2018. 講演
  24. 堀輝、阿竹聖和、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、吉村玲児、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究における初年度Quality Indicatorについて、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (22), 2018. ポスター
  25. 大石智、滝澤毅矢、姜善貴、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、宮岡等、統合失調症薬物治療ガイドラインとうつ病治療ガイドラインの教育効果の評価-EGUIDEプロジェクトからの報告、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (23), 2018. 口演
  26. 橋本亮太、精神科治療ガイドラインの普及・教育・検証活動であるEGUIDEプロジェクトのすべて、大阪精神科診療所協会学術研究会、大阪、6.9, 2018、講演
  27. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチームメンバーズ、EGUIDEプロジェクト-精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究-、第13回日本統合失調症学会、徳島、3.23-24 (23), 2018. ポスター

2017年以前

  1. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドライン:EGUIDEプロジェクトによる実践、について、シンポジウム37「精神科薬物療法における処方適正化―向精神薬減量への試み―」、第27回日本医療薬学会年会、千葉、11.3-5 (4), 2017. 招待講演
  2. 麻那古信之、山本智也、立入頌子、杉浦知佳、勝浦正人、門脇裕子、田中萌子、工藤紀子、山森英長、安田由華、渡邊衡一郎、稲田健、三輪芳弘、橋本亮太、統合失調症における薬物療法の適正化に向けた検討、第27回日本医療薬学会年会、千葉、11.3-5 (3), 2017. ポスター
  3. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクト、こころの元気+、11(12):63、2017.11 認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構
  4. 稲田健、堀輝、諏訪太朗、松井佑樹、岸本泰士郎、山田浩樹、大井一高、辻野尚久、根本清貴、安田由華、大井智、坪井貴嗣、橋本亮太、山田恒、高江洲義和、富田博秋、水野謙太郎、渡邊衡一郎、統合失調症薬物治療ガイドライン講習、第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017、9.28-30 (28), 2017. ワークショップ
  5. 根本清貴、翠川晴彦、星野直美、関根彩、山本智也、橋本直樹、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、新井哲明、EGUIDE講習会の効果測定:筑波大学精神神経科グループにおける基礎調査、第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017、札幌、9.28-30 (28), 2017. ポスター
  6. 大石智、田形弘実、辻野尚久、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、宮岡等、統合失調症薬物治療ガイドラインの教育効果についての検討-EGUIDEプロジェクトからの報告、第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017、札幌、9.28-30 (28), 2017. ポスター
  7. 渡邊衡一郎、小笠原一能、坪井貴嗣、中村敏範、伊賀淳一、宇佐美政英、降籏隆二、岩本邦弘、勝元榮一、高江洲義和、田形弘美、杉山暢宏、根本清貴、橋本直樹、藤城弘樹、村岡寛之、山田恒. うつ病ガイドラインについてより深く学習する-EGUIDE講習会より-、第14回日本うつ病学会総会、7.21-23 (23), 2017. ワークショップ
  8. 田形弘実、辻野尚久、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、水野雅文. うつ病治療ガイドラインの教育効果についての検討、うつ病講習についての報告―、第14回日本うつ病学会総会、7.21-23 (22), 2017. ポスター
  9. 澤頭亮、橋本直樹、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、久住一郎. 精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究―北海道地区、うつ病講習についての報告―、第14回日本うつ病学会総会、7.21-23 (21), 2017. ポスター
  10. 渡邊衡一郎、橋本亮太、杉山暢宏、稲田健Round table discussion:テーマ「うつ病ガイドライン、統合失調症薬物治療ガイドラインの啓発活動」精神科臨床Legato、 3(3):4(124)-11(131) 、2017.7 メディカルレビュー社
  11. 橋本亮太、稲田健、渡邊衡一郎、田形弘実、長友恭平. 精神科治療ガイドラインの教育と普及に向けて-EGUIDEプロジェクトの実践-、第113回日本精神神経学会学術総会、6.22-26 (23), 2017. ワークショップ
  12. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチームメンバーズ. EGUIDEプロジェクト-精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究-、第12回日本統合失調症学会、米子、 3.24-25 (25), 2017. ポスター
  13. 橋本亮太. 明日から使える統合失調症の薬物治療ガイドライン解説-EGUIDE研究の実践-、大阪精神科診療所協会学術講演会、大阪、9.17, 2016. 講演
  14. 橋本亮太、日本医療評価機構によるMinds診療ガイドライン作成の手引きVer.2.0-EBMの実践-、精神神経学雑誌119(3):158-165、2017.3 日本精神神経学会
  15. 橋本亮太、安田由華、藤本美智子、山森英長、統合失調症における多剤・大量療法の功罪-ガイドラインから-、精神神経学雑誌119(3):185-191、2017.3 日本精神神経学会
  16. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドライン、特集:統合失調症「医学と薬学」、73(10):1245-1251、2016.10 自然科学社
  17. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチームメンバーズ. 研修教育はどうあるべきか?-EGUIDEによる実践-、ミニシンポジウム「統合失調症薬物治療ガイドラインの登場により薬物療法はどう変わるのか?どう変わるべきか?」、第46回日本神経精神薬理学会年会、7.2-3 (2), 2016. 講演
  18. 越山太輔、橋本亮太、Conference Report:第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会合同年会-シンポジウム「統合失調症の薬物治療ガイドライン」に参加して-、精神科臨床Legato 2(1):46-47、2016.2 メディカルレビュー社

Copyright c 2018 Department of Pathology of Mental Diseases All Rights Reserved.